神使轟く、激情の如く。生牡蠣いもこがFLASHグラビアに登場



2022年3月30日に日本武道館 単独公演が決定している、神使轟く、激情の如く。の「生牡蠣 いもこ」が週刊FLASHのグラビアに登場!



 

◆生牡蠣いもこ

PART:Clean , Lyrics

BIRTHDAY : 3/19 BLOOD TYPE : O HOMETOWN : 愛知県

​COLOR:青系統

癖のある声とビブラートを生かした歌声が特徴で、全曲の作詞を担当している。 ライブではポエトリーリーディングの他、熱いMCで"神激"を表現するメッセンジャー的な存在。

〈影響を受けたアーティスト〉 UVERworld

SUPER BEAVER

MOROHA

〈SNS〉​

Twitter

Instagram

​Tik Tok

LINE LIVE

チェキチャ!


◆神使轟く、激情の如く。

2017年9月30日結成。

Clean×3・Rap・Scream・Shoutの6人ボーカル+マニピュレーター7人編成で、アイドルにもバンドにもDJにも無い新しいアーティストスタイルでのパフォーマンスを展開するバンドユニット。

名実ともに、アーティストとしての存在感をまとい始め、来たる2022年3月30日に日本武道館ワンマンライブが決定している。

音楽性はメタルコアと転調やテンポチェンジを軸に、ラップ・ジャズ・EDMなど先の読めない構成とサウンドを展開しており、サビではどんな超展開の後でもキャッチーでエモいメロディを歌い上げる。更にライブはマニピュレーターが32パラアウトデータのサウンドシステムに、リズムマシーンやギター等の演奏をリアルタイムで演出する。

結成3年にして、Zepp DiverCityや豊洲Pitといった大箱でのワンマンライブを大成功させており、現在はワンマンツアーやバンド対バンが中心。対バン出演者は、ミオヤマザキ・a crowd of rebellion・ヒステリックパニック・夕闇に誘いし漆黒の天使達・ Gacharic Spin・バックドロップシンデレラ・魔法少女になり隊んど、錚々たるバンドが名を連ねている。

その音楽性やパフォーマンスは昨今のバンドシーンで非常に高い評価を得ており、SILENT SIREN・SHANK・ミオヤマザキ・魔法少女になり隊 など、日本のバンドシーンを牽引するアーティストと対談も行われている。

ライブ活動以外にも、ヤングジャンプ表紙や有吉反省会・ダウンタウンDXなどキー局番組に多数出演する他、「全力!脱力タイムス」や「お願い!ランキング」のテーマソングを担当、ニッポン放送にて特番も放送された。

芸能界からも指原莉乃に気になったグループとして名前を挙げられる他、お笑いコンビオードリーの春日は自身のラジオ番組オールナイトニッポンで神激のファンを公言、ライブにも足を運んでいただいている。

Twitter

You Tube(公式アーティスト)

​You Tube(YouTuber)

​Subscription