2020-09-19_アー写2_集合2.jpg

業界随一のクオリティを誇る楽曲・ラップフロウ・スクリーム・ロックバンド顔負けのMCと煽りパフォーマンスで、アイドルファンのみならずバンドキッズや音楽好きにも絶大な支持を得ているプログレッシブミクスチャーロックグループ。

結成10ヶ月でTOKYO IDOL FESTIVAL出演、日本武道館イベント、海外ワンマン、全国ツアーを大成功させた。

ヤングジャンプ表紙や、有吉反省会、ダウンタウンDXにも出演しており、日経MJが選ぶ次世代アイドルとして選出される他、TIFオンライン2020ではチェアマンの指原莉乃から気になったグループとして名前を挙げらるなど業界内の注目を集めている。

デジタルリリースされた「瞬間成仏NEXT YOU→」は全力!脱力タイムズ、「神奏曲:アブソルートゼロ」はお願い!ランキングのテーマソングになるなど、アーティストとしての活動の幅を広げている。

2020年以降は、アイドルシーンのみならずバンド界隈での露出も高まっており、激ロックにて12ヶ月連続対談がスタート。魔法少女になり隊、ミオヤマザキやRhythmic Toy Worldと対談。

ライブ活動も大型のライブハウスでのワンマンが中心となり、ZeppDiverCity、ZeppNAGOYA、豊洲PitをSOLD OUT。2021年には東京ドームシティワンマンが決定している。

2020-08-31_アー写_しんげき1.jpg

神使轟く、激情の如く。メンバーが、自身が使うコスメをTwitterで紹介したところ、女子からのエンゲージが爆発。

ファンの要望に応え、2019年春から始動。

​神使轟く、激情の如く。の可愛い面を全面に押し出して、爆笑あり、涙ありの大人気Youtuber「しんげきっ!」

 

毎日動画は投稿され、本数はすでに350本を超える。

2020年4月からは生配信番組もスタートし、チャンネル登録者数も順調に増えている。
 

2020-10-26_アー写_戦極ロゴ.jpg
  • Twitterの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円
和風×EDMというコンセプトに、アイドルの枠にとらわれないダンスパフォーマンスと歌唱力で、動員を伸ばし続けるエンターテインメントレベルMAXの異色アイドル「戦極(センキョク)」。
 
デビューワンマンライブから250名を動員。その後、新宿BLAZEワンマンやTSUTAYA O-EASTワンマンと着実に会場キャパをあげ、結成3周年にあたる2021年10月18日にはZeppDiverCityワンマンが決定している。
 
ライブ活動以外にも、メンバー全員がグラビアで活動する他、「新Shok感」「矢口真里の火曜The NIGHT」など、民放キー局TV番組に数多く出演。​2020年10月11月には「全力!脱力タイムズ」のテーマソングにも抜擢されている。
2020-11-24_アー写_アイデレ.jpg
  • Twitterの - 灰色の円
  • YouTubeの - 灰色の円

2019年5月22日にOPEN!

5人組ユニットアイスクリーム夢少女(アイスクリームシンデレラ)通称アイデレ

忙しいほどに『楽しい』が駆け回る!
一見おかしなフリやフレーズも彼女たちからしてみれば圧倒的最大の武器となる!

可愛いだけじゃつまらない!唯一無二の心のスイーツ!
この空間気づいたら既に病みつきかも?

『ハイパーポジティブポップ』をご賞味あれ♡

2021年3月 全8箇所を巡る、東名阪仙ツアーが決定!

2021-02-03_アー写_レイドロ.jpg
  • Twitterの - 灰色の円

突然の閃光!世界がまばゆい光に包まれた。
僕の細めた目の先にいたのはキュートなアンドロイド「レイドロイド」。

新時代を未来側から拓く「FutureBass」サウンドに、王道J-popサウンドをフュージョンした”Kawaii Future Pop”が僕たちの耳をジャックする!

 

​2021年7月29日 新宿BLAZEワンマン決定!

2021-02-03_アー写_狐炎.png
  • Twitterの - 灰色の円
 
2020年11月5日デビュー。
ロックミュージックをベースとしたエモーショナルな楽曲が武器
2021-02-03_アー写_天風.png
  • Twitterの - 灰色の円
2020年11月5日デビュー。
ロックミュージックをベースとしたエモーショナルな楽曲が武器。
2021-02-03_アー写_雷電.png
  • Twitterの - 灰色の円
2020年11月5日デビュー。
ポップでキャッチーな音楽でフロアを大いに盛り上げる!
2021-02-03_アー写_水月.png
  • Twitterの - 灰色の円
2020年11月5日デビュー。
ゴシック系の音楽を取り入れた世界観満載のステージを展開。
© KABUKIMO DOGs

​© 2017 KABUKIMONO'DOGs