戦国アニマル極楽浄土、Zepp満員御礼!来年はEX THEATER ROPPONGI単独公演

戦国アニマル極楽浄土が、Zepp Haneda(TOKYO)にてワンマンライブを開催、EX THEATER ROPPONGI単独公演を発表いたしました。


またそのライブレポートが届きましたのでお届けます。


和製パワーポップというコンセプトに、圧倒的な歌唱力とダンススキルで人気急上昇の戦国アニマル極楽浄土(読み:せんごくあにまるごくらくじょうど)」。 フジテレビの音楽番組に出演するだけでなく、エンターテインメントレベルMAXの異色アイドルをうたうだけあって、バラエティ番組からパチスロ番組。更にはグラビアやファッションモデルなどマルチに活躍中だ。 そんな彼女たちが、2022年10月3日 自身過去最大キャパであるZepp Haneda(TOKYO)にてワンマンライブを開催した。

┃絆の強さが生み出した最高のエンターテインメント



ちょうど1年前、Zepp Divercityという大きな舞台を乗り切ったあとに3人のメンバーが卒業した。 来年は更に大きなZeppHanedaが決まっている。迎えた新メンバーとともに、本当に過去最高のエンタメを見せられるのか。 パフォーマンスのクオリティが売りのグループであるし、何より3年間変わらないメンバーで活動してきたグループなだけに、結成時から追っていた筆者も今後の活動に不安を覚えていたが、それは全くの杞憂だった。

3年間かけて太く築かれた絆に、新メンバーという結び目を繋いで行った恒例の「武者修行ツアー」は、東名阪から総勢17組のゲストアイドルが参戦し、過去最大級の規模で開催。 8月には京都にて自身初となる主催サーキットフェスを大成功させる他、9月には盟友AIBECKと7会場を巡るWネームの「Split Tours -Road to ZeppHaneda-」を開催。 なんと同ツアーはチケ発直後にSOLD OUTが続出し、急遽追加チケットが発売される事態となった。

1年前のZeppDCで、発表されたZeppHaneda公演のタイトルに「絆の乱」と銘打たれたのには、グループ内の絆を結び直し、仲間でありライバルでもある全てのアイドルたちとの繋がりを太くする。 ファンを楽しませる為だけでなく、アイドルシーンの盛り上げにも貢献していきたい。そんな思いがこめられていたのではないだろうか。 そう、全ては”エンターテインメントレベルMAX”のアイドルとして、私達にあるべく最高の姿を、1年かけて魅せてくれていたのだ。

┃新メンバーを迎え、来年はEX THEATER ROPPONGIワンマン開催


本公演で、サポートアニマルとして活動していた「凸十己 るる(読み:とっとこ るる)」が正式加入となった。 得意のダンス力をいかんなく発揮し、先輩メンバーの中でも堂々とそして何より楽しそうにパフォーマンスしていた。 MCで改めて、自己紹介するタイミングではうっすらと目に涙をうかべているのが印象的だった。

そんな彼女を迎えて、2023年10月16日(月) に戦国アニマル極楽浄土 単独公演『戦極-武装の乱-』をEX THEATER ROPPONGIにて開催されることが発表された。 また、今年11月にはツアー中5000円で過ごさなければならないなど人気企画も平行して行われる「武者修行ツアー」や、12月31日には新曲「差した光は」のリリースも発表された。

新しいメンバーも加わり、更に高みを目指す戦国アニマル極楽浄土。 2023年はワンマン以外の発表はまだされていないだけに、これからどんな発表があるのか楽しみでならない。 さらなるエンターテイメントを期待していたいと思う。

ライター:Chiho




┃戦国アニマル極楽浄土 単独公演「戦極-絆の乱-」セットリスト

01. 結晶 02. あさきゆめみし 03. 拝啓、徒然なるままに 04. 采賽 05. ホンジツ極楽ニツキ浄土ス。 06. ヒトエニ 07. 夢幻泡影 08. 浮世世界( Piano edition ) 09. 契-ちぎり- 10. 灯籠遊び 11. 続前世恋絵巻 12. 輪廻転生 13. 鳳蝶 14. 戦果 15. 百花繚乱 16. 永遠に